• HOME
  • >
  • ブログ
  • >
  • 4月4日(土)天秤座の満月(月食)~「欠乏意識からの脱却、自立した関係性へ」

ほしのめぐみ公式サイト-本当の自分と出会う癒しの星占い

4月4日(土)天秤座の満月(月食)~「欠乏意識からの脱却、自立した関係性へ」

個人セッションのご案内はコチラです → 【 ほしのめぐみ☆個人セッション 

お問い合わせメール:info@cocorono-salon.com

***************

こんにちは(*^-^*)

星導学カウンセラー、ほしのめぐみです。

明後日4月4日(土)には天秤座にて満月が起こります。(満月時刻は午後9時6分)

今回は月食、ということもあってパワーも拡大しています。

月食は、太陽―地球―月という順番で並んだ時に、月を照らす太陽の光を地球がさえぎる現象です。

ホロスコープ上でも、地球を挟んで、太陽の180度向こう側に月が位置しています。

月は天秤座、太陽は牡羊座にある、この月食・・・ジャストの時刻のホロスコープを見ると、天王星、水星とのコンタクトが絡んでいて、

「さらなるスケールの大きい変革に向かって移動していく」

という趣(おもむき)がひしひしと感じられます。

 

天秤座の司るエネルギーは「関係性」「調和」「バランス」。

牡羊座は、「自立」「自己主張」「個性」などのエネルギーを司っています。

 

「個人と個人の関わり合い」における新しい扉が開かれる時です。

依存に基づく関係性から、

「自立した一人の個人としての自分、という地点から、他者と関わり合い、それぞれの世界を尊重し合う」

といった関係性へとシフトしていくでしょう。

相手から「満たしてもらおう」とする欠乏意識からの関わり合い方ではなく、それぞれが満たされた状態から、お互いを支え合う、という新しい時代の人との関わり合い方です。

自分の中の「欠乏意識」に気づいたなら、自分自身に癒しと愛を送り、自分で自分を満たしていくことで、エネルギーを充電することが出来ます。

自分自身のエネルギーが満タンの時に、人は「あるがままでいられる強さ」を手にします。

欠乏からではなく、満たされた状態で築く関係性は、お互いを高め合う発展的なエネルギーを放っていくでしょう。

満月のリリースワークで、自分の中の「欠乏意識」に気づきの光を当てていきましょう。

月食は、大きな解放のチャンスです。

是非行ってみてくださいね☆

【満月のリリースワークの方法】

①満月の時刻以後に行います。

②紙をペンを用意して、「私は○○を手放しました。」という文章を、次々に書いていきます。

○○には手放したいものを書きます。(その後その紙は破って捨ててもOKです)

気づくことで、解放はすでに始まっていますので、その解放したいものを嫌わないこと、一度愛を持って「受け止める」ことが大切です。

「ありがとう!」と言いながら解放していきましょう☆

☆ほしのめぐみ☆

Leave a Reply

プロフィール

ほしのめぐみ12月22日生まれ。占星術&カードセラピスト。定評のある個人セッション、楽しく学べる講座も開催中。