• HOME
  • >
  • ブログ
  • >
  • 明日19日(土)は牡羊座の新月☆「子供の頃の‟ワクワク感”を取り戻そう」

ほしのめぐみ公式サイト-本当の自分と出会う癒しの星占い

明日19日(土)は牡羊座の新月☆「子供の頃の‟ワクワク感”を取り戻そう」

ほしのめぐみ公式メルマガ(無料)ご登録はコチラから↓

https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hoshino

個人セッションのご案内はコチラです → 【 ほしのめぐみ☆個人セッション 

お問い合わせの方はコチラから→ info@cocorono-salon.com

***************

こんにちは!

星導学カウンセラー、ほしのめぐみです。

春の暖かさが感じられるような毎日になってきましたね♪

 

さて、明日19日(日)は牡羊座の新月です。(新月時刻は午前3時57分)

今年3月は、大変容の時期でしたが、明日19日(日)の牡羊座の新月は、これまでの混乱の終結地点であり、また新しく自分自身を刷新し、スタートしていくタイミングとなります。

 

牡羊座は、12星座の一番始めの星座で、人の人生に喩えると、「生まれたての赤ちゃん」。

生命(いのち)の発露そのもののような星座です。

この新月のテーマは

「もともと子供の頃に持っていた純粋な感覚を取り戻すこと」

 

人の人生は皆、当たり前ですが、赤ちゃんから始まります。

赤ちゃんは、お母さんのにおいやおっぱいが大好きです。

 

そして、ハイハイが始まると、床に落ちている物は、スリッパでも何でもなめてしまいます。

感覚器官をフルに使って、この世界の感触を確かめようとしているのだと思います。

 

大人になる時に、思考を発達させていくにつれ、私たちはいつしか「感じること」、自分の感触や感覚を使うことよりも、頭で考えたことを優先させるようになります。

 

頭で練りだした考え、というのは、「ワクワク感」に乏しいものです。

自分のやりたいことをやっていくためには、自分の「感じる力」を取り戻すことが必要です。

幼児から低学年くらいまでの子供の時期には、自分の「好き・嫌い」「やりたいこと」「やりたくないこと」もはっきりしていたのではないでしょうか?

 

頭で考える方、ではなく、新月のエネルギーをもらって、この子供時代の「感じる力」で「ワクワク感」を取り戻してみてくださいね。

そして、自分のワクワクは何なのか、頭ではなく、感覚で“感じながら”、願い事を書いてみましょう!

 

以下は、新月の願い事の書き方をまとめたものです。ご参考にして下さい♪

皆様の大切な願いが叶いますように☆

☆ほしのめぐみ☆

 

⋆⋆⋆⋆⋆

【願い事の書き方】

①ペンで手書きをする。

②新月の時刻から48時間以内に書く。特に8時間以内が効果大。

(今回の新月時刻は、19日(土)午前3時47分)

③アファメーション(肯定的宣言)の形で書く。

「~なりますように」ではなく「~になっています」または「~になりました」のように書く。

④「私は~」と自分を主語にする。

⑤ 否定文、否定的な言葉は避ける。

⑥ 2~10個以内がベスト。

 

Leave a Reply

プロフィール

ほしのめぐみ12月22日生まれ。占星術&カードセラピスト。定評のある個人セッション、楽しく学べる講座も開催中。