• HOME
  • >
  • ブログ
  • >
  • 移り変わりの時~頭を整理するための「書く」作業

ほしのめぐみ公式サイト-本当の自分と出会う癒しの星占い

移り変わりの時~頭を整理するための「書く」作業

ほしのめぐみ公式メルマガ(無料)【星からの癒しと希望のメッセージ】ご登録はコチラから↓

https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hoshino

******************************
個人セッションのご案内はコチラをご覧ください。

6月個人セッションのご案内 :http://www.hoshino-megumi.com/member/hoshino

******************************

お問い合わせメール: info@cocorono-salon.com

******************************

こんにちは(*^-^*)

ほしのめぐみです。

「書くこと」・・・

これは、私にとって、頭と心を整理するために欠かせない作業です。

先日はブログで「書く解放」としての「出さない手紙」について書きました。

参照ブログ: 「 書く解放~出さない手紙  」

この「出さない手紙」は、個人セッションでも「宿題」(!?)としてやっていただくようお伝えすることもあります。(あとで採点があるわけではありません(笑))

とにかく、「出す」ことはエネルギーの循環から言って必須なのですね。

 

さて、今、星の動きがとても活発になってきています。

昨日12日(金)には、5月19日から逆行を続けていた水星が順行に戻り、海王星が逆行を開始しました。

明後日15日(月)には射手座を逆行中の土星が蠍座へ戻り、16日(火)には双子座にて新月が起こります。

コンタクトの方も、いろいろたくさんあります(^^)(詳しくは、「今週(6月15日~21日)の星の動き」に書きますね)

 

水星も順行に戻った今は、将来に向けて、夢や目標、アイディア、計画について、冷静に考えられる時です。

 

「自分はこれから一体どうしたいのか」

 

という気持ちを見つめて、整理していくのにふさわしいタイミングとなっています。

心の解放の時だけではなく、このような時も「書き出す」作業はおススメです。

 

書くことは、整理すること。

両極の考えでまとまらない時も、書き出すことで、いったん外に出されると、また違った側面や視点から見ることが出来るのです。

そして「あっち」と「こっち」という二者選択ではなく、新しい第三の道も見えてくることもあります。

結論が出ない時でも、書き出したものをそのままキープして、2,3日寝かせておくとまた新しい視点が生まれることもあります。

 

頭の中だけでずーっと考え続けていると、深刻になりがちですよね。

この移り変わりの時、「書き出す作業」で、頭をスッキリさせて、進んでいきたいと思っています(^^)

☆ほしのめぐみ☆

 

 

 

 

 

Leave a Reply

プロフィール

ほしのめぐみ12月22日生まれ。占星術&カードセラピスト。定評のある個人セッション、楽しく学べる講座も開催中。