• HOME
  • >
  • ブログ
  • >
  • 夏至以降の流れ(2)~獅子座の金星と木星のコンタクト

ほしのめぐみ公式サイト-本当の自分と出会う癒しの星占い

夏至以降の流れ(2)~獅子座の金星と木星のコンタクト

セッション予約のページは工事中です。

7月個人セッションのご案内はコチラ↓をご覧ください☆

http://www.hoshino-megumi.com/member/hoshino/8792

******************************

ほしのめぐみ公式メルマガ(無料)【星からの癒しと希望のメッセージ】ご登録はコチラから↓

https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hoshino

******************************

お問い合わせメール: reservation_hoshino@cocorono-salon.tokyo

******************************

こんにちは(*^-^*)

ほしのめぐみです。

 

2015年は「変化」のが主要なテーマです。

そして、今月22日の夏至の日以降、「変化」の具体的な形が表に表れていく流れが強まり、また、表に表現していきたいという欲求も高まっていくことが感じられます。

 

現在の星の動きで顕著なものでは、蟹座の太陽と火星のコンジャンクション(同じ地点で重なっていること)です。

( コチラのブログからお読みください!→ 「 夏至以降の流れ(1)蟹座の太陽と火星 」)

 

その他のメインの動きとして、金星と木星がどんどん近づいていく、ということが挙げられます。

7月2日(木)は、山羊座にて満月が起こりますが、その前日の1日(水)に、金星と木星は、ちょうどぴったり重なります。

金星は「愛、豊かさ、調和、女性性」などのエネルギーを、

木星は「発展、拡大」などのエネルギーを司っています。

そして、この2星が重なり合う場所は、獅子座です。

 

獅子座金星と木星のコンタクトは、愛、豊かさなど、善きことを受け取ることを促しているイメージです。

けれど、私たちのほとんどが実際には「受け取ること」は、苦手なようです…。

日本人の意識には、遠慮すること、周りを優先すること(自分を後回しにすること)が美徳とされ、調和を乱さない方法だという思い込みもあります。

 

この時期は、遠慮なく宇宙からの恩寵を受け取っていくために、「受け取ること」を練習してみると良いのではないでしょうか。

「受け取ること」も、大きな贈り物程、勇気が要るものです。

自分に贈り物をしたり、心から楽しいと感じるモノ・コト・ヒトと触れ合う時間を増やしたりすることも受け取る力を養うことになると思います。

まず、自分を満たすことから発進、発動していきたいものですね♬

素敵な週末をお過ごしください(^^)

☆ほしのめぐみ☆

 

Leave a Reply

プロフィール

ほしのめぐみ12月22日生まれ。占星術&カードセラピスト。定評のある個人セッション、楽しく学べる講座も開催中。