• HOME
  • >
  • ブログ
  • >
  • 月―火星のミューチュアルレセプション"決めつけ”からの解放

ほしのめぐみ公式サイト-本当の自分と出会う癒しの星占い

月―火星のミューチュアルレセプション"決めつけ”からの解放

ほしのめぐみ公式メルマガ(無料)【星からの癒しと希望のメッセージ】ご登録はコチラから↓

https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hoshino

******************************

お問い合わせメール: reservation_hoshino@cocorono-salon.tokyo

******************************

セッション予約のページは工事中です。

7月個人セッションの受け付けは終了しました。

8月、9月のお申し込みはコチラ↓をご覧ください☆

http://www.hoshino-megumi.com/member/hoshino/8966

******************************

こんにちは(*^-^*)

ほしのめぐみです。

 

今日は、ホロスコープのちょっとした豆知識と今日の星の配置からのテーマをお伝えしてみようと思います。

 

ホロスコープ(星の配置図)解読で、主に見ている惑星は10個あります。

10個の惑星:太陽、月、水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星

 

このうち、一番身近なものは、何といっても「月」ですね。

月は、ホロスコープの円を約1か月で1周します。

 

 

ホロスコープの円周は12サイン(星座)で12等分されていますが、月はこの12星座の円周を約1か月で巡る、というわけです。

つまり、月の星座は、2,3日でどんどん変わっていきます。

(太陽は、約1か月で星座を移動します。)

 

今日は月の星座が牡羊座に入ったところで、7月10日(金)明け方まで、牡羊座を運行します。

現在、牡羊座の月が蟹座の火星とミューチュアルレセプションという形になっており、90度の角度でコンタクトしています。

注)ミューチュアルレセプションについては、このコラムの一番下をご覧ください。

 

今日の月―火星のラインからのテーマとして挙げられるのが、

人間関係における「決めつけからの解放」です。

 

特に近しい人間関係において、しばしば起こること、それは「この人は○○な人」という「決めつけ」です。

ある人に関して、一旦、決めつけて、見方を固定してしまうと、その人は、それを証明するかのように、「○○な人」の○○のところが強化されていくのですね。

(○○は、例えば、「信用できない」とか「身勝手だ」などなど。)

 

もしも、今、人間関係の悩みが浮上しているのなら、相手への見方を"決めつけない”ことを意識してみると良いかもしれません。

自分がどう思われているか、を 無意識に、或いは本能的に感知して、その通りの人になるのが人間なのです。

人は誰でも、本当に様々な側面を持っています。

今日の月―火星のラインからは、人に対する、決めつけない柔軟な見方が求められているようです。

多様な「見方」を養っていきたいものですね(^^)

☆ほしのめぐみ☆

 

***************

【ミューチュアルレセプションとは?】

12星座にはそれぞれ支配星というものがあります。

牡羊座:火星    牡牛座:金星

双子座:水星    蟹座:月

獅子座:太陽    乙女座:水星

天秤座: 金星    蠍座:冥王星

射手座:木星    山羊座:土星

水瓶座:天王星   魚座:海王星

今日の月が位置する牡羊座の支配星は、火星です。

そして今、火星が位置する蟹座の支配星は、月です。

お互いの支配星が交換された形になっています。

この時、月―火星の間にミューチュアルレセプションが出来ている、と表現します。

ミューチュアルレセプションに関してもいろいろな見方がありますが、私は、この惑星間に「強い関係性が生まれる」と考えています。

興味のある方は調べてみてくださいね♪

 

 

 

Leave a Reply

プロフィール

ほしのめぐみ12月22日生まれ。占星術&カードセラピスト。定評のある個人セッション、楽しく学べる講座も開催中。