• HOME
  • >
  • ブログ
  • >
  • 獅子座の季節~「自分らしく」とは?②

ほしのめぐみ公式サイト-本当の自分と出会う癒しの星占い

獅子座の季節~「自分らしく」とは?②

ほしのめぐみ公式メルマガ(無料)【星からの癒しと希望のメッセージ】ご登録はコチラから↓

https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hoshino

******************************

お問い合わせメール: reservation_hoshino@cocorono-salon.tokyo

******************************

サイトのセッション予約ページは工事中です。

☆8月、9月個人セッションお申し込み方法はコチラからお願いします↓☆

http://www.hoshino-megumi.com/member/hoshino/8966

******************************

こんにちは(^^)

ほしのめぐみです。

昨日、太陽と水星が同時に獅子座へ移動して、獅子座のテーマについてお話しています。

昨日のブログ「 獅子座の季節~「自分らしく」とは? 」

 

獅子座というのは「創造性」も司っている星座ですが、この創造性というのも、まず自分の感情や感性をもとに、自分の内面が発露されるもの。

そして、獅子座の守護星(支配星)は太陽。

太陽は太陽系で唯一の恒星であり、自らを燃焼させることにより、私たちに生命のパワーを分け与えている存在です。

 

自分の内面を源として、熱やエネルギーを発信するのが、獅子座なのです。

 

獅子座にスポットライトが当たっている今は、「自分らしく生きる」がまさに意識するのにふさわしいテーマ。

さてこの「自分らしく」とは、一体どんな状態なのでしょうか?

精神科医の越智啓子先生の著書『魂の導き  本当のあなたが目覚めると、思いがスイスイ実現する』(徳間書店)に、

「自分らしく」とは、「嬉しくて内なる光があふれ輝いている状態」

という表現で書かれていました。

「嬉しい」という感情とセットになっている、というのが「自分らしさ」である、とのこと。

( 以下、前述の本より引用 )

『とてもシンプルに「嬉しい」か「苦しい」という感情が「自分らしく」あるかどうか、のチェックになるのです。

あなたは今、「嬉しい」ですか?

それとも「苦しい」ですか?

「嬉しい」と感じた人は、そのまま突き進んでください。

ちゃんと、「自分らしく」人生を楽しんでいます。

「苦しい」と感じた人は、まだ「自分らしく」ありません。

自分に自信が無くて、周りに合わせようと必死になっていると思います。

自己否定は「自分らしさ」にふたをしています。

自己否定の感覚、感情をポンとはずすには、「大好き」と言いながら、自分を抱きしめてみてください。ポンと音を立てるように、自分はダメだと思っている思い込みがはずれます。

はずれると同時に、ハートからまぶしい光が出てきます。

「自分らしい」エネルギーが出てくるときです。」

 

「自分らしさ」は、「自己否定」を辞めることが、やはりまず大切になるのですね(^^)。

これも、毎回毎回練習で、自分に対して否定的な思いやつぶやきが出てくるたびに「気づいていくこと」で、「自己否定」が減ってきます。

どんな自分でも受け止めていくことが、自分らしさへの第一歩。

そして、「嬉しい感情が自分らしさとセットになっている」というお話です。

私は、逆に言えば、今出来る何か小さなことでも、自分を喜ばせていれば、自分らしさにつながっていくのだと思います。

そして、自己否定をなくすと、‟ハートからも、まぶしい光が出る”…素敵な表現ですね。

「今、何をすれば、自分は嬉しいのか?」

こんなこと↑を日々、意識して、自分の「内なる太陽」も輝かせていきたい、獅子座の季節です☆

 

☆ほしのめぐみ☆

 

Leave a Reply

プロフィール

ほしのめぐみ12月22日生まれ。占星術&カードセラピスト。定評のある個人セッション、楽しく学べる講座も開催中。