• HOME
  • >
  • ブログ
  • >
  • 7月31日(金)水瓶座の満月「関係性についての思い込みを手放す」

ほしのめぐみ公式サイト-本当の自分と出会う癒しの星占い

7月31日(金)水瓶座の満月「関係性についての思い込みを手放す」

こんにちは!

ほしのめぐみです。

明日は、今月二度目の満月ですね♪

ブルームーン(月に二度満月があること)が素敵な日となりますように☆

今日は、満月からのメッセージをお送りします。

☆━━━━━━━━☆━━━━━━☆━━━━━━━━☆

7月31日(金)水瓶座の満月「関係性についての思い込みを手放す」

☆━━━━━━━━☆━━━━━━☆━━━━━━━━☆

 

明日31日(金)は水瓶座にて満月が起こります。(満月時刻は午後7時43分)

満月は、月の周期における一つのサイクルの完成と結実を意味します。

そして満月以降は、手放していくサイクルに入ります。

今回満月が起こるのは、水瓶座。

水瓶座は、それぞれの個性を大切にした、新しい時代の関係性の在り方を模索
する星座です。

「自分らしい関係性の在り方」について見直していくタイミングなのです。

自分の中の、人間関係に関する思い込みや制限を洗い出していきましょう。

関係性に関して、「本当の自分で生きること」、「自分らしく生きること」を
制限している思考がないかどうか、見つめてみましょう。

例えば、

「皆と仲良くしなければならない」
「どんな人ともうまくやっていかなければならない」
「人から好かれることが大切だ」
「友だちは多い方が良い」
「いつも人を喜ばせなければならない」
「人の期待には答えるようにしなければならない」

これら↑はすべて、自分らしさを制限している思考です。

水瓶座の満月は、自分の自由を制限したり、ありのままの自分を否定する思い
込みを手放すように促しているのです。

私たちは、本当の自分を生き、本当の自分を表現している時に、満足感や充実
感、幸せを感じることが出来ます。

自分を抑えて相手や周りに合わせるのではなく、自分が満たされた状態から、他者と「幸せを分かち合っていくこと」に意識を合わせましょう。
そして、自分に無理をさせて人に合わせる生き方、義理やしがらみに縛られた
生き方を手放していきましょう。

本当の自分と同調して人生を生きると決めた時、その波長に合った素晴らしい
関係性が私たちのもとにもたらされます。

水瓶座の求める「新しい時代の関係性」を創っていくときです。

 

☆━━━━━━━━☆━━━━━━☆━━━━━━━━☆━━━━━━☆

【手放す方法】

☆━━━━━━━━☆━━━━━━☆━━━━━━━━☆━━━━━━☆

1.紙とペンを用意して、「私は○○を手放しました。」という文章を、次々

書いていきます。

2.○○には手放したいものを書きます。(その後その紙は破ってもOKで
す。)

【例】今回の満月では例えば・・・

* 「人の期待に答えなければならない」という思い込み。
* 「ありのままの自分では愛されない」という思い込み。
* 「人のために何かをしなければならない」という思い込み
等々。

3.燃えるゴミに出します。
気づくことで、解放はすでに始まっていますので、その解放したいものを嫌わ
ないこと、一度「受け止める」ことが大切です。

愛と光で包み込むイメージで、「ありがとう!」と言いながら解放していきま
しょう☆

人間関係に関する思い込みと同時に、人や自分に対する「期待」や「執着心」
にも気づいたら手放していきましょう。

そうすることで、よりとらわれのない自由な関係性へと導かれていきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

☆ほしのめぐみ☆

 

Leave a Reply

プロフィール

ほしのめぐみ12月22日生まれ。占星術&カードセラピスト。定評のある個人セッション、楽しく学べる講座も開催中。